コンブチャScoby [マザー株]の作り方 

handmade kombucha生活

コンブチャ作りにはマザー株、scobyが必要になってきます。

こちらはコンブチャを作っている人から分けてもらってもいいし、インターネットで売ってるところを探して購入してもいいですが、自分で作ることが出来ます。

日本ではコンブチャスターターキットを利用しても。

コンブチャスターターキット・アメリカもあります。

私のレシピでは普通にスーパーなどで売ってるコンブチャ飲料を利用します。

マザー株 スコビーの作り方 

材料

水  7 cups
白砂糖  2分の1cup
black teaやgreen tea 4 袋(ティーバッグ)
コンブチャ飲料    1 cup

コンブチャは味がついていないものを選んでください。

LyraSidによるPixabayからの画像

他に必要な物

・大きなソースパン・鍋
・柄の長いスプーン
・2リットル以上入る大きなガラスの入れ物、ビン (プラスチックやメタルはNGです)
・コーヒーフィルターやペーパータオル、布など、コンブチャを入れた容器の口にかぶせるもの
・それをとめる輪ゴム等

下準備

なるべく使う容器は熱湯をかけたりアルコールで拭いたりして清潔な状態にしていくと良いです。
雑菌が入り込んでしまうとコンブチャがダメになってしまう原因になります。
ただ使うガラスの容器によっては熱湯かけた途端に割れてしまうようなものもあるので注意が必要です。
アルコールの方が無難かもしれません。

作り方の手順

  1. 甘い紅茶、お茶を作る


    まずお水を鍋に入れて沸騰させたところで火を消します。
    砂糖を入れて溶かし、そのあとティーバッグを入れてそのまま室温に冷めるまで放置し、完全に冷めたらティーバックを捨てます。
    ※ここで時短をしたい方は、半分の量の水だけ使ってお茶を作り、それから残りの半分の水を入れてから冷ます行程に入ると早く冷めます。

  2. お茶とコンブチャを容器に入れる

    冷めたお茶をガラスの容器に入れて、その上からコンブチャを注ぎます。
    お店で買ったコンブチャの下の方にドロっとしたものや、色の違うぼやけた感じの液体が見られればそれをなるべく入れてください。
    それがベビースコビーです。
    それがなくても大丈夫ですが、あった方がいいでしょう。
    柄の長いスプーンで混ぜます。
    私は混ぜないでそのままでしたが大丈夫でした。

  3. コーヒーフィルターなどで容器の口を覆い1~4週間待つ

    清潔な布やコーヒーフィルターなどで容器の口を覆い、輪ゴムなどでとめましょう。
    容器は直射日光に当たらない暗めの場所で保管してください。なるべく温度が15度以上ある部屋がいいでしょう。
    太陽に当たると発酵しなくなってしまうので、もし保管場所が太陽光が当たるところなら容器にタオルなどを巻いておくといいです。
    夏はコバエが引き寄せられてくるので口は必ず輪ゴムなどでとめておくこと。

  4. ちょっとしたぶくぶくが表面にみえる

    最初の1週間くらいは何も変化が見られないでしょうが、少しずつ泡がブクブクと上に集まってきます。

  5. 泡が形になってくる

    その数日後くらいから、泡同士がくっつき始め表面上にうすーい膜なようなものが出来てきます。
    白いうすいクラゲのような感じでそのまわりに泡が見られるようになってきます。
    これらは発酵するときに出来る二酸化炭素で、すべて順調に行っている証拠です。

  6. 薄い膜が厚くなってくる

    だいたいその1週間後くらいにその膜がどんどん重なって少しずつ厚くなってきます。
    5ミリくらいの厚さになったらいよいよコンブチャ作りに使うことが出来ます。
    キッチンの状態や温度にもよりますが、この工程までだいたい1~4週間かかります。

  7. スコビーの完成!!

    5ミリくらいの厚さになったらスコビーの完成です。
    見た目がちょっとグロくても、表面がボコボコしてても大丈夫。
    なんどかコンブチャ作りに使用していると滑らかなスコビーになってきます。
    でももし黒や緑の斑点があったりしたら、それはカビなので潔く捨てましょう


※スコビー作りに使った液体は
残念ながら、今回スコビー作りに使った液体は酸が強すぎて飲めません。

この液体は最初のコンブチャ作りに1カップ使用するのがおすすめです。

残りの液体はキッチン周りやトイレなどのお掃除に使ってしまいましょう。

Photo by Tim-Oliver Metz on Unsplash

 
 

 

その他

スコビーのためには、シンプルな白砂糖が一番いいそうです。

オーガニックでもOKですが、砂糖の代替品やはちみつなどはNGです。

ブラックティーが一番栄養価が高く、コンブチャ作りには使われています。

でも他の記事では緑茶が最高とも書いてあったので、自分の好みでいいと思います。

最初はブラックティーか緑茶で初めて、慣れて来たら自分の好きなお茶でやってみるといいと思います。

スコビーをつかむときは手をきれいに洗ってから、もしくは清潔な箸などを使いましょう。

フレーバー付きしか売ってない、または手に入らない場合はコンブチャスターターキットを使うと楽かもしれません。

コンブチャスターターキット・アメリカ

スコビーが完成したらいよいよコンブチャ作りに入っていきます。

第一次発酵はコチラから

第二次発酵はコチラからどうぞ

作るのがめんどくさいという方は↓

自然界の強力な抗生物質についても☑

今日も読んでいただきありがとうございます。

Photo by Megumi Nachev on Unsplash



コメント

タイトルとURLをコピーしました