アメリカのクランチ―ママの間で大人気のCBDオイル

神の草麻生活

美容と健康の話題から日本でも使われているヘンプオイル・ヘンプシードオイル。
こちらは麻の実、完全栄養食とも言われるくらい栄養が豊富なスーパーフードからとれる植物性のオイルで、身体の健康のために飲んだりもできます。

それとちょっと違って、麻の茎や葉っぱの部分から抽出される Cannabidiol (カンナビジオール) という成分が含まれているオイルをCBDオイルと言います。

このCBDの成分が心と身体にリラックスを与えてくれる他、様々な良い効果があります。

ハイにならないで、いいとこどりのCBD

みんな麻、大麻と聞くととっても悪いことのように感じますが、

昔、日本でも麻は神様の草と呼ばれていたほど、神聖な植物だったそうです。

丈夫ですぐに育ち、その葉などからは様々な良い効果が期待できる成分が含まれているので自然医療の現場で使われていたり、麻で紙や洋服を作ったり、健康補助目的など、人々は日常的に幅広く麻を使用していたそうです。

それがいつからか絶対禁止になってしまいました。

人々が麻を吸ってハイになってしまうのは問題なんでしょうが、ハイにならずに麻の特性のいいところだけを体感できるようになったのが、このCBDオイル。

麻の健康効果には、心身がリラックスし、不安や心配を取り除き、ストレス、不眠(睡眠障害)、慢性痛の解消、鬱(うつ)防止などがあり、 他にも月経痛の軽減やてんかんを鎮めたり、ガン症状の痛みなどの軽減などもあります。

FBでも、てんかんを持つ子どもや犬の親御さんからの投稿で、子どもや犬がてんかんを起こしている状態の時に、口からCBDオイルを飲ませてあげるとたちどころに鎮まる様子が収められている動画が多々あり、てんかんにとても効果的だと多くの方が口をそろえて言っています。

麻のよいところが人々に知られていっているのはとても素晴らしいことだと思います。

アメリカでは最近麻の使用を許可する州も増えてきて、アラスカもその州のひとつです。

アラスカでは普通に吸ってハイにもなれます(笑) 

普通に飲みに行くような感覚で、今日はマリファナでも吸ってリラックスしようよ、なんて友達を誘っても問題ありません(笑)

THCという成分

CBDオイルの中でもTCHという成分が含まれているものと含まれていないものがあります。

このTHCとは、別名 Tetrahydrocannabinol テトラヒドロカンナビノールのことで、マリファナ吸引で気持ちがハイになるのは、この成分の高濃度の影響なんだそう。

THCの成分が含まれているCBDオイルを服用していると尿検査でこの成分が感知されてしまい、日本ではトラブルになるかもしれません。

またアメリカ軍に属している方、パートナーが軍人の方はこのTHCが問題になります。

なのでTHCなしのバージョンにしなければなりません。

ただうつ状態とかを改善したい場合などは少しTHCが入っていた方が良いそうです。

ミリタリーの奥さん方へ

ここで注意しなければならないのが、ミリタリーの旦那様がいる奥様。

基本的にミリタリーはどんな形でも麻の使用を禁止しています。

THCの成分があろうがなかろうが。

ベースへCBDオイルは持ち込めません。

そして今日発覚したのですが、もしサービスメンバーがその家に住んでいる場合、オフベースだとしてもCBDオイルが家にあるのを発見された場合はトラブルになるそうです。

つまりは奥さん方が自分たちやお子さんだけのために使う目的だけでも、家に保管してあるだけで旦那さんはトラブルになるそうです。

ミリタリーにいる以上はCBDオイルの使用は最大限の注意を払うか、あきらめた方がいいのかもしれません。

私のCBDオイル使用例

私も日常的にCBDオイルを使っています。

うちのCBDオイルたちです。
左からフェイシャルセラム、フローラルCBDオイル、普通のCBDオイル、
頭痛用のローラーと、CBDではないですがEARTHLYの膀胱炎予防のレメディです。

だいたい10滴から20滴を舌下にたらして30秒ほど待ってから飲み込みます。

息子に対して必要以上にイライラしてしまったりするときに、まず飲むようにしています。

ちなみに子育てでこんなにイライラするなんて、息子が小さい時は思ってもみませんでした(笑)

飲まない時は怒りが爆発してしまい怒ってしまったりするんですが、

これじゃいけないと飲んでみると少し感情が落ち着き、もっと冷静に接することができます。

私は生理痛などもほとんど皆無なのですが、毎日飲んでいるおかげなのかなと思っています。

そして私は子宮腺筋症という子宮の病気があるのですが、幸い生理の血が多すぎて貧血になるなどの特徴が現れません。

CBDオイルは子宮の病気などにも良いとの報告があったので、毎日飲んで子宮の状態が良くなればいいなと思っています。

お友達で子宮内膜症の方がいるのですが、彼女の場合は飲み始めてから生理前症候群や生理痛の症状がかなり良くなってハッピーだと言っていました。

そして実は私は去年水ぼうそう(chicken pox)にかかってしまったんですが、その時もこのCBDオイルが大活躍しました。

水ぼうそうの部分にこのCBDオイルを塗っておいたのですが、あまり広がらずにかゆくもなく大事にならなかったです。

ちなみに私は小さいころ水ぼうそうにかかりましたし、アメリカに来る際(7年前)に水ぼうそうの予防接種も受けました。

それなのにかかるとは! 

世の中には予防接種したとしても全然免疫がつかないタイプもいるようで、私もそのタイプなんでしょう。

他にもたくさんCBD製品がある

アメリカには他にもたくさんCBD製品があります。

ペット用のCBDオイルや

発毛作用があるそうなので、シャンプーやリンスがあったり、

肌をきれいにしてくれたり、肌の老化防止の作用があったりもするので、スキンケア製品も多くあります。

痛み止めのクリームは、筋肉痛の緩和のものや、関節痛用のクリーム、頭痛用のローラーだったり、様々なクリームがあり、パッチタイプのものも。

リラックス目的のバスソルトや

CBDが含まれているチョコレートやグミなどのお菓子などなど

本当に多くの製品があり、ただオイルで飲むだけではなくいろんな用途が楽しめます。

ただこれもすべてミリタリー関係の方のおうちでは本当は置いておけないんでしょうね。

でも使っても大丈夫な皆様はこんなに素晴らしいCBD製品、ぜひぜひ試してみて自身で効果を確認してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私の使っている製品はこちらのものです。

https://www.humblerootscbd.com/store/c22/fullspectrumcbdoil#/

今日も読んでいただきありがとうございました。

Photo by Rick Proctor on Unsplash

コメント

タイトルとURLをコピーしました