万能薬として知られるよもぎの楽しみ方 妊活にもよもぎ

よもぎ 素晴らしい生活

よもぎって日本人だったら多少食べたり飲んだりしたことあったりして、認知度が高い野草ですよね。

でもよもぎって万能薬、ハーブの女王として知られるほど素晴らしい存在だったのご存じでしたか?

飲んで良し、付けて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良しの五拍子揃った薬草なんですって。

今回はよもぎについてもう少し掘り下げてみます。

万能薬として知られるよもぎの成分

  • クロロフィル 留農薬、有害金属等のデトックス
  • 食物繊維 ほうれん草の10倍
  • 各種ビタミン・ミネラル
  • カロテン 抗酸化作用・免疫維持等
  • シオネール 利尿作用・胆汁の分泌を促進等
  • フラボノイド 抗酸化作用・ストレス軽減・血管強化等
  • コリン 脂肪肝・コレステロール値を下げる
  • カリオフィレン 抗がん効果

さすがハーブの女王と呼ばれるだけあって、様々な良い成分が含まれていますね。

食物繊維にいたってはほうれん草の10倍ほどとは!

クロロフィルという成分は食物繊維の5000分の一の大きさで、小腸絨毛の奥に蓄積した有害金属や農薬やダイオキシンといった体内に溜まってしまったものを除去してくれる役割があるのだそうです。

飲んで(食べて)よしのよもぎ

緑色のよもぎ餅やよもぎ団子本当においしいですよね!

私も今アメリカにいなかったら早速よもぎ餅買いに行ってます!

やはり日本にいられるって最高ですね。

鮮やかな緑でおいしそうなよもぎ料理やお菓子のレシピたちはこちら

よもぎ蒸しパンがとってもおいしそう!

国産よもぎパウダー お菓子作りやスムージーにも混ぜるだけ。

興味があったら作ってみてください。

よもぎのお茶で身体を温めて、さらによもぎの成分で健康維持もいいですね。

よもぎ茶 国産 無農薬

オーガニックよもぎ茶 アメリカ

ちなみに朝一が一番体温が低いため、朝起きてすぐに温かいお茶を飲むのがいいそうです。

サプリ好きな方はよもぎのサプリ等もあります。

よもぎサプリ アメリカ

付けてよしのよもぎ

よもぎは昔から切り傷や擦り傷に塗り込んだりしても使われていたそうです。

殺菌作用や止血作用等があると言われているので切り傷やアトピーなどにも有効だそう。

使い方はただよもぎを良くもんで、傷口に当ててバンドエイドなどを貼っておくのだとか。

生の野草がいちいち手に入ればそれでもいいのかもしれませんが、

そうでない場合は軟膏などを手作りして常備しておいても。

ドライハーブで手作り軟膏

またアンチエイジング・美肌効果などもあるので

よもぎ化粧水よもぎクリームなどもあります。

浸かってよしのよもぎ

前回よもぎ蒸しについて記事にしましたが、よもぎ蒸し同様やはりよもぎのお風呂もいいようです。

様々な薬効効果で身体を芯から温めることで、血行が良くなり肩こり、腰痛、生理痛などを和らげてくれます。

また新陳代謝も高めてくれ、豊富に含まれる成分で美肌効果やアトピーなど肌のトラブル解消にもつながります。

生のよもぎをお風呂に入れたい場合

  1. 先端から20センチほどの若い葉を使います。
    10本程度のよもぎを2㎝感覚くらいで切って水を張った鍋に投入。

  2. 火をつけ沸騰させたら5分くらいで火を止めます。

  3. よもぎを捨て、残った煮汁をお風呂に入れます。

乾燥ハーブだとお風呂にそのまま入れるタイプもあるのでそちらでも楽ですね。

乾燥よもぎ よもぎ風呂やよもぎ蒸し用

嗅いでよしのよもぎ

私は良くよもぎ蒸しでよもぎの香りを楽しんでいます。

よもぎ蒸しでは全身でよもぎの成分や香りを吸収できますので、

身体もいい状態になるほか、とってもリラックスできます。

サロンに行くのもいいですが、

自宅ですると終わった後もしばらくよもぎのいい香りが部屋に残るので好きです。

こちらはご自宅でできるよもぎ蒸しセット

燃やしてよしのよもぎ

昔からお灸やもぐさとして使われてきたよもぎ。

お灸でツボを刺激し、様々な効果が期待できます。

進化系お灸 よもぎ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結構身近にある野草のよもぎも、まさかこんなに効能があるとはと驚かれた方もいるかもしれません。

身体のいろんな不調も、全身の冷えや血行不良などからきていることもあります。

今多くの方が悩んでいる不妊も、身体の冷えが原因な場合も多いかもしれません。

万能ハーブ、ハーブの女王のよもぎは冷えを解消するのに役立ちます。

よもぎ湯たんぽなんてものもあって、腰回りが冷える女性にとっては嬉しいですよね。

これをきっかけに日々の生活に少しでもよもぎを取り入れてみてはいかがでしょうか?

よもぎの魅力についてもっと詳しく知りたい方必見!

若杉ばあちゃんのよもぎの力

今日も読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました